妊婦さんはどうして葉酸をサプリでとるのがおすすめなの?

MENU

普段の食生活では妊娠中に必要な葉酸が足りないから

妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養を送らなければいけませんから、普段よりも栄養摂取には注意することが必要です。葉酸はお腹の赤ちゃんのためにも、妊婦の健康のためにも大切な栄養素なのですが、普段の生活では足りないため、葉酸サプリで補充することが必要だとされています。

 

妊婦はどうして葉酸サプリを摂取する必要があるの?

葉酸は毎日排出されますので常に摂取することが必要ですが、特に妊娠初期などはつわりなどもありますから妊婦は満足に栄養を取ることができず、葉酸が不足してしまいます。

 

葉酸はほうれん草などから摂取することが可能なのですが、加熱をすることで半分近くの量が失われてしまいます。ほうれん草の場合、200gの中に葉酸は210μg含まれていますが、おひたしを作るために茹でれば葉酸の量は110μgと半分近くにまで減ってしまいます。そのため、食事から摂取するにはかなりの量の食物を摂取する必要がありますので妊婦にとっては非常に困難です。

妊婦の場合はどのぐらいの葉酸が必要なの?

  • 15歳以上の成人男女の葉酸摂取量 200μg
  • 妊婦の葉酸摂取量 400μg

妊娠中は胎児に栄養を与えることも必要ですから、どの栄養素も普段以上に摂らなければいけません。葉酸の摂取量も成人男女に比べて妊婦は倍の量が必要とされています。

 

葉酸の摂取量は、成人男女が200μgですので、妊婦には400μgが必要であり、普段の食生活ではとても足りません。
そのため、厚生労働省では妊婦に対して葉酸サプリを摂取することを推奨しています。

妊婦の場合は葉酸サプリでどのぐらいの量の葉酸を補充すべきなの?

葉酸は毎日摂取することが必要ですので、食事から摂れなかった葉酸はサプリから摂取することが必要になります。妊婦に必要とされている葉酸の量は400μgですので、葉酸サプリから摂取する量は400μgが良いとされています。

 

葉酸は多すぎても副作用などの影響があるために気をつけなければならないのですが、副作用が出るのは1日に1000μgを超えた場合とされています。普段、食生活の中に摂取する葉酸の数値300μgを超えることはありませんから、400μgを葉酸サプリから摂取しても副作用などを心配する必要はありません。

 

しかし葉酸サプリを必要以上に摂取すれば推奨される葉酸の量を超えてしまう心配がありますから、必ず葉酸サプリを飲むときは用量を守るようにしてください。

関連ページ

妊婦として健康な生活を送りたいから
胎児の健康を守るために妊婦は葉酸サプリを積極的に飲んでいますが、葉酸サプリは胎児のためだけでなく妊婦自身の健康を守るためにも効果を発揮します。妊娠中は大事な身体であるにも関わらず体調を崩しやすいのですが、葉酸サプリを飲むことで健康を維持することができます。
胎児の健康を守るため
胎児の健康を守るためには、母親である妊婦がしっかり栄養を取り続ける必要があります。妊婦の栄養が不足してしまえば、妊婦から栄養をもらって大きくなっている赤ちゃんに大きな影響が出ます。栄養素の中でも胎児の成長に欠かすことのできないものは葉酸ですので、確実に摂取するためには葉酸サプリの助けが必要です。
サプリは妊娠前から飲むとさらに効果的
葉酸サプリは妊娠中や授乳後も必要だと言われていますが、妊娠したいと考えている妊活中の女性は、妊娠したという結果を待たずに早いうちから葉酸サプリを飲むことが良いとされています。健康な赤ちゃんを生むためには、葉酸サプリは妊娠してからで良いと思わずに妊娠前から飲むようにしましょう。