身体によい葉酸サプリはたくさん飲んでもいいの?

MENU

葉酸の限度量を考えて飲むこと

葉酸は体の中に必要以上に取り入れると、余分なものについては尿と一緒に外に排出すると言われています。しかし、それは100%だとは言い切れませんから、葉酸サプリを摂取するときは1日を考えて取り過ぎではないか、チェックすることが必要です。

 

葉酸の限度量を考えて飲むこと

葉酸の摂取限度量とはどのぐらい?

妊娠中、または妊活中の女性に求められている葉酸の量は400μgですが、摂取限度量としては1日1000μgとされています。

 

1000μgという量でしたら、葉酸の量が多いとされている食べ物であるレバーなどを食べても超えるほどの量ではありませんが、葉酸サプリを飲んでいる方は葉酸の多いレバーやほうれん草などを大量に食べてはいないか、ちょっと考えてみてください。

葉酸を摂取しすぎた場合に考えられる副作用とは?

葉酸の摂取限度量である1000μgを少し超える程度であれば特に副作用が出ることはありません。しかし、葉酸の過剰摂取によって以下の副作用が現れる場合があります。

食欲不振、吐き気

葉酸サプリは妊娠初期に飲み始める方が多いです。妊娠初期と言えばつわりのために食欲不振や吐き気に苦しむ方が多いのですが、体調不良の原因はつわりではなく葉酸の過剰摂取にあるかもしれませんから、注意してください。

 

赤ちゃんにアレルギーが出る

葉酸を摂取しすぎれば自分の体に影響が出るだけでなく、お腹の中にいる胎児にも影響が出ることがあります。赤ちゃんの中には喘息を持って生まれる子も少なくないのですが、喘息の原因は葉酸サプリのとりすぎによる場合もありますから、大事な赤ちゃんを苦しめないためにも葉酸の量を考えてください。

葉酸サプリは用量を守って飲もう

葉酸の過剰摂取によって体に副作用が出てしまうと聞くと、葉酸サプリを飲むことを躊躇してしまう方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、葉酸は水溶性ビタミンで外に逃げやすいですから食べ物から葉酸を十分に摂ることは難しいです。そんなときに葉酸サプリがあれば、足りない葉酸を補充することができますから、妊婦や妊娠したい女性のために、またはお腹の中の赤ちゃんにとって葉酸サプリは必要なのです。

 

葉酸サプリはサプリメントですから絶対にこれだけという量は定まっていないのですが、大事な赤ちゃんを守るためには量が足りなくても多すぎてもいけません。飲み過ぎを避けるためには、葉酸サプリを飲むときは用量に注目してください。効果を焦って葉酸サプリを必要以上に飲むということはやめましょう。

関連ページ

葉酸サプリは数回に分けて飲むこと
妊婦や胎児の健康を守るために葉酸サプリは効果的なのですが、毎日飲み続けることが大切です。飲み忘れないようにするためには1日に1回まとめて飲みたいという方もいらっしゃるでしょうが、葉酸サプリの効果をより得るためには、1日1階にするのではなく、1日に数回分けて飲むことがおすすめです。
水かお湯と一緒に飲むのがおすすめ
ジュースは良くないだろうけれど他の飲み物ならばなんでもいいのでは?と思っている方もいらっしゃるでしょうが、葉酸サプリの効果をより多く得るためには何と一緒に飲むかについても注意が必要です。葉酸サプリがより身体に吸収されるようにするためには、水かお湯で飲むことがおすすめです。
相性の悪い薬に注意すること
妊娠中はお腹の赤ちゃんのために薬を飲むときは慎重になっている方が多いですが、妊活中であっても薬には注意が必要です。葉酸サプリは妊婦と胎児の健康を守るために効果が高いものなのですが、薬の中には葉酸サプリと相性が悪いものがありますので注意が必要です。