葉酸サプリ選びには飲みやすさも重要?

MENU

妊娠中でも飲みやすい形のものを選ぼう!

サプリメントは粒が大きなものが多く、飲みにくいと答える方もいらっしゃいます。妊娠しているときでも、特につわりの間は少しのことでもかなり不快に感じてしまいます。そのため、葉酸サプリを出来る限りつらい思いをすることなく飲み続けるためには、葉酸サプリの形に注意することが必要です。

 

妊娠中でも飲みやすい形のものを選ぼう!

葉酸サプリの形状にはチェックが必要

しっかり必要な葉酸などが入っている葉酸サプリであればなんでもいいというわけではありません。飲みにくい葉酸サプリを無理に飲み続けようとしても無理がありますが、特につわりの時期は少し角があっただけでも気持ち悪くなってしまうことがあります。

 

不快な思いをする葉酸サプリはどれだけ良いとは思っても飲み続けるには苦労が伴いますから、結局飲むことをやめることになってしまいます。スムーズに問題なく飲めてこそ長く飲み続けて効果を得ることができますから、葉酸サプリが飲みやすいものかどうかをちゃんとチェックすることも必要です。

飲みにくい葉酸サプリとは?

  • 粒が大きいもの
  • 独特の味や臭いがあるもの

つわりの間は体がかなり敏感になっていますから少し不快なところがあるだけでもなかなか飲み込むことができません。ですから独特の味があったり臭いなどがある葉酸サプリは飲もうとしても体が受け付けない可能性もありますので、注意してください。

 

また、粒の大きなサプリメントはすぐに喉に引っかかってしまいますので、つわりの気持ち悪い時期に飲むことはかなりつらいく、こちらも注意が必要です。

飲みやすい葉酸サプリとは?

  • 粒が直径10mm以下
  • 無味無臭になっているもの
  • とがったところがないもの

葉酸サプリを一番摂取していただきたい時期は妊娠初期です。しかし妊娠初期はちょうどつわりの時期に重なっていますので、飲み込みやすい葉酸サプリを選ばなければいけません。喉にあまり引っかからずに飲み込むことが出来る葉酸サプリとしては粒の直径が10mm以下のものを選んでください。

 

また大きさだけでなく角があるものなどは飲み込もうとした時に喉に不快感を感じさせてしまいます。喉に負担をかけないために角などがない形かどうかも前もって確認してから購入しましょう。

 

葉酸サプリが無味無臭であるかも重要な判断基準です。葉酸サプリの原料で野菜や果物などで作られているものがあります。つわりを呼び寄せてしまう葉酸サプリにしないために、無味無臭のものに決めましょう。

関連ページ

天然葉酸と合成葉酸の違いとは?
葉酸ならばどれも同じだと思っていませんか?実は葉酸の中には天然葉酸と合成葉酸の2種類があるのです。名前だけ聞いてしまうと天然葉酸を選ぶべきなの?と思いますが、厚生労働省に推奨されているものは合成葉酸です。天然葉酸と合成葉酸の違いと、合成葉酸の中でもどの点にチェックして選ぶべきかについてまとめました。
葉酸以外に効果の高い栄養素が入っている?
妊活中、または妊娠中の女性にとって摂取すべき栄養素は葉酸だけではありません。どの栄養素も食事から摂取できるものですが、葉酸サプリの中に入っていれば効率よく摂取することができますよね。葉酸サプリを選ぶときは葉酸だけでなくどの栄養素が入っているかも注目してください。
リーズナブルな価格かどうかをチェック
どれだけ効果が高い葉酸サプリだったとしても値段が高いものなら続けられません。葉酸サプリは妊活中から飲み始めるものですから長期にわたって飲み続けることになります。値段が安いだけで葉酸サプリを選ぶことはできませんが、リーズナブルで続けやすいものの中から葉酸サプリを選ぶことが必要です。
原材料のチェックなど安全性も重視しよう!
葉酸サプリを選ぶときに値段ばかりを見て原材料のチェックなどを忘れてはいませんか?葉酸サプリは長く飲み続けることになりますので値段は気になるところですが、安全性のチェックを忘れてはいけません。平気だろうと適当に判断して葉酸サプリを選ぶのではなく安全性のチェックは必要です。