葉酸サプリの飲みやすさが気になる!

MENU

葉酸サプリは妊娠中に良いと聞いてはいますが「におい」はある?

葉酸サプリは妊娠中に良いと聞いてはいますが「におい」はある?

もともとにおいには敏感な方ですが、つわりになってからより普段以上ににおいに弱くなってしまいました。葉酸サプリは良いと聞いているのですが、臭いの強いものは飲み込めません。いったい葉酸サプリににおいはあるのでしょうか?

妊娠中は体が敏感になっていてにおいを強く感じて食べ物なども受け付けないことが多いです。しかし葉酸サプリは味やにおいを感じにくくするよう工夫して作っていますから、うっかり噛んでしまったりしないかぎり、においを感じること無く飲み続けることができます。

葉酸サプリはにおいの無いものを選ぼう

葉酸サプリを選ぶときはもちろん成分チェックするところからはじめなければいけませんが、飲みやすさも考えなくてはいけません。葉酸サプリを積極的に摂取しなければならない時期はつわりの時期にも当たりますから、飲み続けるためにはにおいのないものを選ぶことが効果的です。

妊娠中はにおいに敏感になってしまう

普段はそれほど何かのにおいが気になるということがなかった方も、妊娠中はこれまで感じなかったにおいにも敏感になります。ましてや、つわり中はちょっとしたにおいがあるだけでも気になって飲み込もうと思っても体が受け付けません。においを我慢することはかなりつらいですから、においに敏感な時期でも問題なく飲める葉酸サプリの存在がのぞまれます。

葉酸サプリの独特のにおいとは?

葉酸サプリのにおいは袋を開けた時に感じる方が多いです。葉酸サプリは野菜などで作られていますので、野菜特有の少し青臭いにおいが気になります。また、葉酸サプリは葉酸以外に妊娠中、または妊活中の女性が必要としている栄養素も入っていますが、その中の一つであるビタミンB群のにおいがしてくることがあります。

人気の葉酸サプリには施されているにおいを出さない工夫とは?

人気の葉酸サプリを調べてみますと錠剤のタイプになったものが多いです。葉酸サプリには粉末のタイプや液体のタイプも存在しますが、それらはどうしても錠剤のタイプよりにおいが強いですので、特につわり中の女性が飲むことは非常に難しいです。

 

そのため、人気の葉酸サプリを調べてみますと、においが外に漏れないようにと考えて作っているものが多いです。錠剤のタイプならば直ぐに口の中で溶けることがなく、体の中まで届いて初めて溶けて体に吸収されることになりますから、臭いを感じる可能性は非常に低いです。

 

錠剤のタイプであればコーティングがしてありますので溶けるまでは効果を得られません。けれど、コーティングの部分が溶けてくれば葉酸サプリの効果は段々と現れてきますので安心してください。