葉酸サプリは妊娠してから飲み始めればいいの?

MENU

サプリは妊娠前から飲むとさらに効果的

葉酸サプリは妊娠中や授乳後も必要だと言われていますが、妊娠したいと考えている妊活中の女性は、妊娠したという結果を待たずに早いうちから葉酸サプリを飲むことが良いとされています。健康な赤ちゃんを生むためには、葉酸サプリは妊娠してからで良いと思わずに妊娠前から飲むようにしましょう。

 

サプリは妊娠前から飲むとさらに効果的

どうして妊娠前から葉酸サプリが必要なの?

葉酸が最も必要だとされている時期は赤ちゃんの身体のもとの部分が形成され細胞分裂が最も盛んな妊娠初期です。妊娠初期と言えば、妊娠して3ヶ月頃までを意味しますが、妊娠したことに気がつく頃には、すでに2ヶ月を過ぎていたという方は多いです。

 

いくら計画的に妊娠しようとしている方でもいつ妊娠したかはよくわからないものです。気がついてから飲み始めたのだけれど、もう妊娠初期を過ぎてしまったということにならないためには、妊娠前から葉酸サプリを摂取することが望ましいです。

妊娠前に葉酸サプリを飲めば妊娠しやすくなる

葉酸には血液を増やして血行を促す力があります。血行が良くなれば臓器の働きは良くなり、子宮の働きも良くなりますし健康な卵子が作られます。さらに葉酸には卵胞の発育を促す力もありますから、排卵もスムーズに行われます。そうすれば排卵障害などが怒ることもなく、身体は妊娠しやすくなります。

 

もう一つ、妊娠に結びつかない理由の一つに着床しないという問題があるのですが、葉酸は卵子の着床率を上げることも可能です。子宮内膜は葉酸を摂取することによって厚くなるために、卵子は着床しやすく妊娠に結びつきやすいのです。

 

妊娠前だからまだ大丈夫だと思わず、妊娠したいという女性は普段の食生活以外に葉酸サプリを飲んで妊娠しやすい体を作りましょう。

妊活中に葉酸サプリ以外に葉酸を摂取する方法とは?

妊活中に葉酸サプリを飲むことはもちろんなのですが、葉酸サプリを飲む以外でも葉酸を摂取する方法があります。食事の中でも葉酸が多く含まれているものは、納豆やたたみいわし、焼き海苔などです。また野菜の中では枝豆やほうれん草、かぼちゃなどがおすすめです。

 

納豆に焼き海苔と聞けば朝食のメニューを思わせますが、最近では食事に欧米化が進んでいますので、パンと卵、コーヒーなどで朝ごはんを済ませる方も増えています。

 

妊娠したいという女性、または妊娠中の女性は葉酸だけでなく赤ちゃんの成長に必要なあらゆる栄養素を摂取するためにも、食事の中でも特に朝食については和食中心のものに変えることがおすすめです。

関連ページ

普段の食生活では妊娠中に必要な葉酸が足りないから
妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養を送らなければいけませんから、普段よりも栄養摂取には注意することが必要です。葉酸はお腹の赤ちゃんのためにも、妊婦の健康のためにも大切な栄養素なのですが、普段の生活では足りないため、葉酸サプリで補充することが必要だとされています。
妊婦として健康な生活を送りたいから
胎児の健康を守るために妊婦は葉酸サプリを積極的に飲んでいますが、葉酸サプリは胎児のためだけでなく妊婦自身の健康を守るためにも効果を発揮します。妊娠中は大事な身体であるにも関わらず体調を崩しやすいのですが、葉酸サプリを飲むことで健康を維持することができます。
胎児の健康を守るため
胎児の健康を守るためには、母親である妊婦がしっかり栄養を取り続ける必要があります。妊婦の栄養が不足してしまえば、妊婦から栄養をもらって大きくなっている赤ちゃんに大きな影響が出ます。栄養素の中でも胎児の成長に欠かすことのできないものは葉酸ですので、確実に摂取するためには葉酸サプリの助けが必要です。