葉酸サプリを薬と一緒に飲むとき注意すべことは?

MENU

相性の悪い薬に注意すること

妊娠中はお腹の赤ちゃんのために薬を飲むときは慎重になっている方が多いですが、妊活中であっても薬には注意が必要です。葉酸サプリは妊婦と胎児の健康を守るために効果が高いものなのですが、薬の中には葉酸サプリと相性が悪いものがありますので注意が必要です。

 

相性の悪い薬に注意すること

葉酸サプリと相性の悪い薬とは?

葉酸サプリと相性の悪い薬の代表例をお伝えします。

  • 抗がん剤
  • コレステロール降下薬
  • 睡眠薬
  • 抗うつ薬
  • 抗生物質
  • 解熱鎮痛剤

病院で処方される薬はたいてい葉酸サプリと相性が悪いです。葉酸サプリを飲みたいから薬をどうしよう?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、病院で薬を処方されている場合は、薬を優先させてください。

薬と併用すると葉酸の効果は出なくなる

葉酸サプリと相性の悪い薬と葉酸サプリを併用すると、葉酸の血中濃度が下がりますし葉酸サプリの成分を体が吸収しにくなります。そのため、葉酸サプリを飲んでいるにも関わらず、葉酸の量が少なくなってしまい、結局は葉酸不足となってしまうのです。

 

葉酸サプリと薬を併用することによって葉酸の効果は少なくなってしまうのですが、同じように薬の効果も薄れてしまいます。妊活中の方で葉酸サプリを飲んでいる方が風邪を引いてしまったために風邪薬を飲んだ場合、薬を飲んでいるのになかなか風邪が治らないことがあります。まずは風邪を治すことを考えたほうが良いでしょう。

葉酸サプリと薬を併用するために出来ることは?

一時的ではなく毎日飲まなければならない薬があるという方は葉酸サプリを飲むことはできないのでしょうか。葉酸サプリの効果も薬の効果も薄れさせずに上手に併用するためには、間を空けるという方法があります。

 

薬によってどのぐらい空けなければならないかは異なるのですが、だいたいは4時間ほど空ければ薬の効果を薄れさせることなく葉酸サプリと薬を併用することは可能です。

 

4時間空けるとなりますと葉酸サプリは1日何回かに分けて飲むことは難しくなります。薬と併用するときは葉酸サプリは一日分をまとめて1回で飲むようにしてください。そのときは葉酸サプリが体に吸収しやすいように、普段よりも多めのお水と一緒に飲むようにしましょう。普段の1.5倍の量の水を用意するようにしてください。

 

薬によってどのぐらい間を空けたらよいかは異なります。薬の効果も葉酸サプリの効果も得るために、薬を処方されたら葉酸サプリを飲んでいることを話して、どれぐらい間を空けたらよいか、必ず相談してくださいね。

関連ページ

葉酸サプリは数回に分けて飲むこと
妊婦や胎児の健康を守るために葉酸サプリは効果的なのですが、毎日飲み続けることが大切です。飲み忘れないようにするためには1日に1回まとめて飲みたいという方もいらっしゃるでしょうが、葉酸サプリの効果をより得るためには、1日1階にするのではなく、1日に数回分けて飲むことがおすすめです。
水かお湯と一緒に飲むのがおすすめ
ジュースは良くないだろうけれど他の飲み物ならばなんでもいいのでは?と思っている方もいらっしゃるでしょうが、葉酸サプリの効果をより多く得るためには何と一緒に飲むかについても注意が必要です。葉酸サプリがより身体に吸収されるようにするためには、水かお湯で飲むことがおすすめです。
葉酸の限度量を考えて飲むこと
葉酸は体の中に必要以上に取り入れると、余分なものについては尿と一緒に外に排出すると言われています。しかし、それは100%だとは言い切れませんから、葉酸サプリを摂取するときは1日を考えて取り過ぎではないか、チェックすることが必要です。